トリキュラーと女性
避妊成功確率約100%の低用量ピル(OC)の基本情報を記載しています。避妊効果や月経困難症などへの効果と影響及び副作用などピルの様々な特徴に加え、お得になる購入方法にも言及しています。

低用量ピルでも効果は絶大!!の記事一覧

  • 2018.05.09

    ピルのスタートは婦人科から

    ピルには、女性の卵胞から作られる卵胞ホルモン(エトロゲン)と黄体ホルモン(プロゲストロン)が含まれています。これらのホルモンを微量に飲むことによって、妊娠を防いだり、生理に伴う様々なトラブルを防ぐこと...記事の詳細

  • 2018.04.08

    月経困難症に低用量ピルを使う

    月経困難症という言葉を耳にする事が増えてきています。月経困難症ってどんな症状?と訊かれた場合の簡単な答えは、生理痛という事になります。 しかし、生理痛といっても人によって症状は異なります。例えば種類で...記事の詳細

  • 2018.03.06

    低用量ピルによる血栓症の発症リスク

    女性の避妊や月経困難症の改善、月経前緊張症の改善など、低用量ピルの効果は様々です。 女性ホルモンの分泌量を抑えて女性特有の辛い症状を和らげることができ、生理周期を整える働きがあり、婦人科での治療にも...記事の詳細

  • 2018.01.30

    低用量ピルは生理不順の治療におすすめ

    近年、ピルの容量を最低限に抑えた副作用の少ない低用量ピルを使うようになってきました。副作用も少なく続けやすいので、無月経等の生理不順の治療には高・中容量ピルよりもおすすめです。 低用量ピルのトリキュ...記事の詳細

  • 2017.12.31

    トリキュラー21と28はどこが違う

    トリキュラーをはじめとする、一般的な低用量ピルは、体への負担もなく、正しく服用すれば、ほぼ完璧に避妊効果が得られます。 そして、妊娠したいときには、お薬の服用をやめさえすれば、生理周期も28日と安定し...記事の詳細

  • 2017.12.01

    トリキュラーは、段階型三相性の低用量ピル

    トリキュラーとは、避妊ピルの一種です。黄体ホルモンと卵胞ホルモンが配合されています。 1976年にドイツで開発された薬で、日本では1987年から開発が始まり、1999年に避妊の適応で承認されて発売さ...記事の詳細

  • 2017.11.17

    低用量ピルが先進国女性の間で人気の理由

    低用量ピル(OC)とは、正しい服用でほぼ100%と言われる避妊効果がある薬です。女性自身の意思で避妊することが出来、また生活改善にも役立つため、「ライフデザインドラッグ(薬)」とも呼ばれています。 低...記事の詳細

関連記事はこちら